絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

うつかな?って思ったときに、確認する4つのポイント。(経験談より)

1.自分のせいにしなくなる、または自分のせいにしたくなる

「相手が悪いんだ、自分は悪くない」って思い始めたら、完全に黄色信号です。

確かに、相手が悪いって事も世の中にたくさんあると思いますが、常に10:0で相手が悪いことはないと思います。

ですが、うつ病になりかけ、もしくはなってる方だと完全に「相手が悪い、環境が悪い、自分は悪くない、自分は間違ってない」って言う思考になってしまいます。

これ、面白いくらいに自分のせいにしなくなりますよ。

もしくは、何でもかんでも自分のせいにしたくなります、人の失敗なのに、「自分が、自分が~」ってなったら要注意です。

どっちかって言うと、こっちのほうがくるのが早いかもしれませんね、これをガマンしちゃうと1の状態になるのかなって思います。

0:10で自分が悪いって事も決してないはずです。大半は折半か3:7か7:3あたりが無難でしょう。

 

2.無性に人恋しくなるが人と会うのが嫌になる

また逆説みたいな感じなんですけど、あれなんです、天邪鬼とはまた違う感じなんですよ。

社交的な人が陥りやすい症状ですね。人が恋しくなるんですけど、人と会うのが煩わしくなる。

これ、矛盾してるようですが、人に気を使うのが、もうストレスになっている状態で、かなり危険です。

現に、気の置けない人しか会えてない自分がいます。

 

3.根性論でなんとか乗り切ろうとする

いや、根性論で乗り切らないといけない時もありますよ。ですが、過剰に根性論言いはじめたらやばいです。

自分は「頑張ります」しか言えなくなってしまったってこともありました。

(今思うと、二言目には「頑張ります」っていってた気がします)

「頑張ります」って、根性論ですからね。

うつ病の人に「頑張って」って言ってはいけないのは、この理論から来てるんじゃないかなって思います。

 

4.何か無性に悲しくなる

悲しくなるんです。本当に、何もない虚無にいる感じがするんです。

自分の存在は空気と一緒なんだって思うことがあるんです。自分はコピー機だったらいいのにってずっと考えてしまっていたころがありました。

なんなんでしょうね、よりによってコピー機って。

とにかく、自分はいてもいなくても同じ存在なんだって思うようになります、それを思ってなんでしょうか、本当に何もないのに悲しくなるんです。

理由のない涙って本当にあるんだなって思うようになります、これが普通になります。そしたら、いつの間にか悲しみのオーラが体から全開に出てるような感じになっちゃいます。

これが虚無感なのかなって。

 

まとめ

世間一般で当たり前のように言われていることかもしれませんが、経験談をからめて4つ紹介しました。

こんなの当たり前じゃんと思う人と、これは甘えだよって思う人と、意味わからんって人と、考え方はいろいろあると思いますが、大まかな基準としてちょっと片隅にでも置いてもらえたら嬉しいかなって思います。

いきなり、心療内科に行ってもいいですよ。ただ、薬に関しては何回か触れていますから、気をつけて飲んでくださいね。

抗うつ剤は本当に太るのかな?ダイエットしたほうがいいの? - 絶望?なにそれ?美味しいの?

抗うつ剤はいろいろな種類があるんです、気をつけてくださいね。 - 絶望?なにそれ?美味しいの?

心の風邪、ひかないようにしてくださいね。

 

広告

-----------------------------

 

現状です、よかったらお読みください

経験談といいますが、現状です。 - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.com/

 

↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

↑ポチッとお願いします<(_ _)>↑