絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

3ヵ月後、もしくは半年後にタモリ不足になるらしい

先ほど最終回生放送が終わりましたね

いいともの32年の歴史が幕を閉じました。

本当にお疲れ様でしたと言うのと、ゆっくり休んでくださいっていうのと

なんかお通夜みたいな感じのコメントが多かった気がしないでもないですが

タモリさん本人は、こんなひねくれたこと思わないのでしょうね。

8054回の生放送ですか?本当にすごい番組だったんだなーって思いました。

 

数日前になりますが

こんな記事を読みました。

その日、タモリは涙を見せるのか? 「笑っていいとも!」最終回で、日本中が「タモロス」の予感(五百田 達成) - 個人 - Yahoo!ニュース

んー、確かにお昼の顔と言う面ではそうかもしれませんが

タモリさん、他にも番組お持ちでしょ?って第一に思いました。

Mステもタモリ倶楽部もある。不足になることなんてない、毎日が週1になるだけ、ちょっと物足りなさは感じるかもしれない。

だけど、これは書きすぎじゃないのって思いました。

 

お昼にいつもの顔を見れなくなるのは寂しい

確かにお昼に、いつもの顔が見れなくなるのは寂しいことです

ですが、もうずっとタモリさんの番組が見れなくなるって訳ではないです。

始まりがあれば終わりもある、自分が物心ついた時にはすでにやっていた番組が終わってしまうのは確かに寂しいけど

これは勝手なエゴであるから、エゴを押し付けるようなことを

終わると発表してからの半年間、それをしてこなかった人に対してエゴを押し付けるなんてことは礼儀に反しているから

だから、赤塚不二夫先生の「天才バカボン」のバカボンのパパの如く、「これでいいのだ」って感じで笑って、「いいともろー」ってな感じで過ごせていけたらいいのかなって思いました。

 

さてさて、これ以上とっちらかった頭で書くのはやめにします。

やはり32年と言う重みは、たかだか約5ヵ月連続更新しているブログで書くことは難しいですね。

 

いつも笑いを届けてくれてありがとう

32年間本当にありがとう

 

...やっぱりお通夜みたいな言葉になっちゃいますね。

 

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術

 

 

広告

-----------------------------

 

過去記事をリライトしました

旅行の時に行き帰りのことだけ考えてみた - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.com/

 

↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

↑ポチッとお願いします<(_ _)>↑