絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

うつになったら、オシャレに鈍感になる?

起きるのがだるい

基本的に、そんな感じなので、起きられたら、もう満足だったりします。

そんなんだからこそ、色んなものの感性って鈍っていくと思うんですよ。

昔はこれでもギターで曲作ったりしてたんですよ。社員旅行でグアムに来てるのに詩を練るために1日缶詰になって、棒に振ったこともあります。

それも最近は、歌詞すら浮かんでこなくって、作るのをやめちゃったのですが…

そんなこんなで、色んな感性が鈍ってきてると思うんです、決して年齢のせいじゃないかと思います。

 

例えば、服装

先ほど、服の断捨離を敢行してみたいとか言う記事を上げました。

本の断捨離はすんだので、次の断捨離をやってみよう - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

これだって、服がありすぎて困るからなんですね。

病気になる前は、仕舞うところがなくなるくらいまでに服を買い込んでいました。

それが、あまり買わなくなった、それどころか、ネットショッピングで買ってサイズが合わないものがあったりして、一度も袖を通してないものすらあります。

だから、まずオシャレの感性が徐々に落ちているのかなーと、もともとオシャレにあまり気を使わなかったほうなので、落ちてもらうと非常に困るのですが。

 

次に、言い回し

これは結構きついものがあります、言い回しといいますか語彙が出てこなくなる。

「あー、あれ、あのね…」こんな感じです、これは人と話すことで、徐々に改善されていくと信じたいのですが、今たぶん話し方としては稚拙な感じになってしまっていないかなと、注意しながら話しています。

もともと、言い回しには自信のあったほうなので指摘された時にはちょっと落ち込みましたね。なら、その言い回しは面接に役に立てれないのか?

 

最後は

ありとあらゆるものに興味を持たなくなる。無趣味になりつつあります。前はギターを弾き、音楽を聴き、出来た曲を人に聴いてもらって、感想なんかを貰って、また曲を書いて…

本当に、これをやっていました。ここまで書くと嘘っぽいのですが、本当にやっていました。

それが、曲を書くのが苦痛になり、音楽を聴くのがいやになり、ギターを弾くのがめんどくさくなり…

すっかり、ギターも基礎連くらいしかやらなくなってしまいました。

興味を持ていたものに興味がなくなる、人としては自然なものなのですが、中にはライフワークとしてやってきたものの興味がなくなる人もいるみたいです。

それは、怖いことだとは思いませんか。

 

まとめ

オシャレだけではなく色んなものに鈍感になります。例えば、言い回しだったり趣味だったり…

一番つらいのはもともと話すのが好きだった人が、これきっかけで話せなくなっちゃうのを聞いてるのが辛いです。

うつはこんな病気なんだよって知ってほしくって、またこういう記事を上げさせていただきました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

 
あなたの大切な人が「うつ」になったら

あなたの大切な人が「うつ」になったら

 

 

広告

-----------------------------

 

現状です、よかったらお読みください

経験談といいますが、現状です。 - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.com/

 

↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

↑ポチッとお願いします<(_ _)>↑