絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

左岸より

左岸より―1980年代のエッセイ集

左岸より―1980年代のエッセイ集

 

あんだけネタ振っといて、レビュー書かない気かよと思ったあなた!

書きますともっ!

 

倉本聰さんの80年代に書き上げたエッセイ集です。

たぶん、数年前の私なら

「都会は住みにくい、田舎はこんだけ住みやすいんだ」

って書かれてるエッセイだろう?

と思ってたに違いないのですが。

 

確かに、その要素はあります。

でもですね、ちょうどこの時期、倉本さん鬱を患ってたらしく

それを飼い犬の山口に救われたという話をしています。

 

あと、亡き石原裕次郎さんとの談話。

亡き地井武男さんとの旅話。

そんな話がつづられているエッセイです。

裕次郎さん関連か、渡哲也さんの話も出てきます。

 

読む人の年齢によってすごく意見の分かれる本だと思います。

もし、10年後この本が本棚に眠っていて、読むとしたら

また違った感想が書けるような、そんな本です。

 

要するに、私みたいなガキが読むにはちょっと早すぎたってことでしょうか。

 

スポンサードリンク

-----------------------------

と、いうわけで月400記事目は本のレビュー。

そして、今年最後の更新となります。

タイムリミットまで、あと約1時間。

本当にギリギリの更新になりました。

 

11月に突然はじめたブログで

11月に300記事

12月には400記事書かせていただきました。

 

来年早々面接やら面談やら少々忙しくなります。

なので更新頻度は守れないかもしれませんが

基本、1日10回更新だと思っていただければ幸いかなと。

 

まだ、双極性障害も克服していませんしね。

夢半ばでやめるわけにもまいりません。

 

必ずやこの病気を克服して

体験談を書き記すために、作られたブログでございます。

続けられるだけ続けていきたいと思いますよ。

 

本年中はご愛顧ありがとうございました。

来年もご愛顧、ご贔屓、叱咤激励を宜しくお願い致します。

それでは、よいお年をお迎えください。

 

私は、大阪への旅支度をしてまいりますw

 

ライブを人より少しだけ楽しみたいな☆

http://livenjoy.net/

 

Take it easy!

http://cloblo.com/

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.jp/