絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

化学のテストだけを頑張っていました。

テストなんてそんなもんですよね?

今週のお題「テスト」

テストを頑張るって決めたのは、高校のとき、最初の化学のテストのときに言われたんですね...

「えっと、89点、まぁまぁよかったんじゃないかな」

って言われたんですよ。

本当に、ちょっとムカつきました。

そんなわけで、化学のテストだけを頑張っていました。

10段階評価の絶対評価だったので、テストで190点以上取らないと10はもらえないんですよね。

8~9を取り続けていたんですね...最低で7だったです。

それぐらい頑張りました。

 

高2の2学期の期末テストのことでした

化学のテストは低い点から点数順で返却されるんですけど

そのときも何とか最後に返却されたんですね。

で、点数を見たら...

 1 0 0 点

本当に二度見しましたもん。

200点満点中じゃないですよ、100点満点です。

満点を取ったときにはじめて「頑張ったな」って言われました。

それまでは、頑張ってなかったのかな?って

いや、すごい頑張ってたんですけどね...

絶対評価で10ももらうことができました。

 

満点って難しいと思うんですが

先生側から言わせれば、100点を取らせるために作ってるんだから

100点取れなきゃダメらしいんですよね。

それは、今先生やってる人から話を聴いたんですけど

100点なんか取れるもんじゃないと思うんです。

先生から言われると、何も文句言えなくなっちゃうんですよ。

 

まとめ

  • 高校のときは化学のテストだけ頑張っていました
  • 100点満点を取ったことがあります
  • 先生からすれば100点取るのが当たり前なんだそうです

 

広告

-----------------------------

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.com/

 

↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

↑ポチッとお願いします<(_ _)>↑