絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

ものすごいタイミングで、観たい演劇のお誘いがきたっ!

昨日、酷評を書きましたが

演劇というのは、やりすぎるのはよくないんだそうです。

だからといって、行間を埋めると言うのがお芝居だと思ってるんだと思うので

関係ないレベルだったと言うのを、お察しください。

もう、昨日の話は置いておきましょう。

 

そんなわけでして、観たい演劇のご案内が来ました

ちょっと歓声を上げたのは秘密でございます。

こういうのを見ていかないと、感性が鈍ってしまうのだよ。

親にも言われましたが「目が肥えはじめている」らしいのですが。

出来れば、耳が肥えて欲しいかなって思っているのですけど。

ついでにいますと、体は肥えていません、肥えたくありません。

一応、初日と千秋楽を申し込んでもみましたが、果たして、うまくいくかなー?

 

いろいろ観てるんですよ?

一番最初に演劇を見に行ったのは、社会人2年目のころです。

そこから観ているので、目が肥えてるのは当たり前なんですよね。

これだけ観続けているわけなんですから、超えてこないと、感性が鈍くなっているわけですからね。

1年で4つとか観てたころもありました。

ライブも1年に15公演とか観てた時もありましたが...脱線するのでやめておきましょう。

こんな感じで、本当に楽しみで仕方ないんです。

宣伝ってしておいたほうがいいのですかね?

自分がチケット取れたら宣伝したいと思いますっ!

 

まとめ

  • やりすぎるのは演劇では邪魔になることがあるらしい
  • 観ていた演劇のご案内が来た
  • ものすごく楽しみで、チケットを取れたら宣伝しますよー

 

だから演劇は面白い! (小学館101新書 50)

だから演劇は面白い! (小学館101新書 50)

 

 

広告

-----------------------------

 

過去記事をリライトしました

旅行の時に行き帰りのことだけ考えてみた - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.com/

 

↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

↑ポチッとお願いします<(_ _)>↑