読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

なぜ、人は100%脳を使えないのか

雑感

科学的に解明されているのは

人が実際に使っているであろう脳の機能は、10%ほどなんだそうです。

しかも、脳の容量に関して言えば1万年前に比べて、10%ほど小さくなっているんだとか。

人間の体と脳は小さくなっている! | ロケットニュース24

 

まだ、未知の領域がありすぎる脳。

なぜ、100%使えないんですかね。

 

そんなに頭を使う時代ではない?

いやいや、そんなことはないはずです。

家事や、資格勉強や、仕事の効率化、お金の問題、投資の問題…などなど

考えることに関しては片手どころか両手があっても足りません。

時々、注意される時に

「頭使えよっ!」

なんて、注意された経験がある方もいるはず。

もし、脳が100%の効率で動いていたら、こんな注意はされないのでしょうか。

…残念ながら、どんな効率で働いていようが、言われる人は言われると思います。

 

仮説を立ててみた

もし、100%使えるようになったら、ありとあらゆる欲望や妄想が表に出すぎて、生きていく上での支障をきたすからなのではないでしょうか。

「自制」という言葉があるように、自制をしている器官は脳です。

これが100%開放されている状態だと、自制しなくなり、欲望と妄想のまま、生きてしまうから、脳は100%の働きをしないのではないでしょうか。

なんか、考えているうちに頭が痛くなってきました。これも自制からくるものなのかもしれませんね。

考えるな!っていう警告なのかも…

 

まとめ

脳は容量的には退化をたどっていますが、この時代は生きていくためには、頭を使わないと難しい時代です。

今現在、日進月歩で技術は進歩していっているのに、解明がされきれていない脳。

このことを考えるのは、浅はかに踏み入れてはいけない領域なのかもしれません。

 

面接の志望動機を考えるのがいやだから、こんなこと考えてるわけではありませんよ、決してっ!

 

人生が必ずうまくいく「感動脳」の秘密

人生が必ずうまくいく「感動脳」の秘密

 

 

広告

-----------------------------

 

過去記事をリライトしました

カミングアウトする際のたった1つの注意点 - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.com/

 

↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

↑ポチッとお願いします<(_ _)>↑