読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

ママチャリで150キロほど走ったことがあります。

大学生のころです

電車代を浮かせるためだけに、自転車で150キロほど移動したことがあります。

もちろん片道です、往復300キロです。我ながら、何を思ったのか未だにわかりません。

道中雨に降られたりとかいろいろな楽しいお話があるんですけど

最強のネタと言うものがありまして…

 

無灯火は罪になったんですね

無灯火してると、注意だけでなく罰金を取られるようになったんだとか話を聞いてびっくりしたんですけど。

その無灯火にまつわるお話をします。

あれは、ちょうど巣鴨あたりを自転車で爆走してたころです。

 

「ねぇ、君!ちょっと、止まってくれる?」

 

おまわりさんから言われると、本当に怖いんですよ、このせりふ。

話を聞いてみると、無灯火なのと、コンビニに強盗が押し入ったとかで、それの身分証明とかなんとか。

無灯火で注意を受けるのは納得がいきますが

コンビニ強盗で声かけられるのは心外ですっ!

 

結局、理由を話すと

「お前、すごいなー」なんて話にトントンと話は進み

 

「この先も張ってるから、連絡入れといてやるよ」

 

と、警察官と仲良くなりました。

それでですね、ここからが圧巻なんです。

1時間の間に7回職質を食らいました。しかも、1回目の職質の時に話した人が、本当に無線を流してくれてたらしく。

 

「お前、旅してるやつかー、いいぞー行って、がんばれよー」

 

とか何とかで、職質は最初の1回で、声かけられたのがあとの6回でした。

最後、東京から、いざ埼玉に抜けるときの交番で、職質食らったんですけどね。

(ここもこってりしぼられました)

 

いやー、よくやったな、当時からバカだったんだな、自分。

 

そんなわけで

色んな土壌が出来てるからこそ、バカなことができるんだよって言うお話でした。

(そんな話だったか?)

まだ、いろいろとお話しはありますが、これは、また次の機会でお話できたらなと思います。

 

過去のバカ話を引っ張り出すと、どんどんバカなのがばれていくんですよね…

 

 

広告

-----------------------------

 

過去記事をリライトしました

カミングアウトする際のたった1つの注意点 - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.com/

 

↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

↑ポチッとお願いします<(_ _)>↑