絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

バーで飲んだら、初体験をした。

久しぶりに会った友達と

よし、2軒目行くぞ、2軒目っ!

なんて行き着いたところはバーでした。

バーは行きなれているので、おーいいとこ知ってるねーなんてウキウキ気分で入ったんです。

そこで当たり触らない話をしていればよかったんですが、酔いがまわってるせいもあって、たがが外れちゃったんですよね。

ちょっと話していたら、隣に座っていた女性が、突然会話に入り込んできたんですよ。

 

酔ってるときの戯言

そういうときに突っ込まれるとですね、基本は酔っているときの戯言なんだよ

それがあるせいで、突っ込まれてもねーと言う話題をしていた感じで、ぶっちゃけますと『入ってこなくっていいですよー』オーラを出していたんですね。

勘弁して欲しいんですよね。しかも、ずがずがと心の隠している部分に足を踏み入れてきそうだったんで、逃げました。行くつもりのなかった3軒目に行く羽目になったんですけど。

 

距離感をすぐにつめる人は怖い

基本的に闇属性の自分は、人が簡単に距離感を埋めてくると、サーって引いちゃうんですよね。しかも、この病気中です。もう本当に怖いんですよ。

元々、社交性の高い人が自分に話しかけるのなら、最後まで面倒観てくれって思う。

のですが!今は病気なので、それすらして欲しくないんです。いつもはありがたく感じるんですけど。

 

逃げて3軒目いった結果

帰りの記憶がまったくございません。

寝てたのかな?どこをどうやって帰ったのが全然記憶にないんですよ。

一応、最寄の駅に降りれたので、帰ってこれたんですが。

よく死ななかったなーなんて思います。

 

人生で記憶を初めてなくしましたよ。

 

人生って、それに早く気づいた者勝ちなんだ!

人生って、それに早く気づいた者勝ちなんだ!

 

 

広告

-----------------------------

 

過去記事をリライトしました

カミングアウトする際のたった1つの注意点 - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.com/

 

↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

↑ポチッとお願いします<(_ _)>↑