読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

今だから「ラブレター」って活きてくるんじゃないかなって思う。

雑感

メールやラインや電話

伝える媒体はたくさんあれど、昔からの方法というのは今は使えないのだろうか?

例えば、「好きです」と伝えるときね。メールでも電話でも直接でも何でもいいから伝えられるわけでしょ。

そこをあえて、手書きの手紙で伝えてみるとか、なんか別のものを感じるんじゃないかなって思う。

 

もう曲の中でしか存在しないのか?

「ラブレター」って貰ったことってありますか?

「ラブソング」を送るのは痛い人だと思っちゃうけど、「ラブレター」を送る人も痛い人に分類されちゃうのかな?

自分は素敵なことだと思う。手書きで伝えたい思いをたしなめる。他の伝え方より思いはこもってるよね、それが嫌だって言う人もいるのかな?

「ラブレター」なんて曲名は時々耳にするけど、実際今、「ラブレター」で告白する人っているんだろうか?

 

昔は手紙か、直接しか手段がなかった

これも素敵なことだと思うんです。だって、メールで貰ってもなんか電子媒体って言うものをはさんじゃうと冷たく感じる気がするんです。

電話もね、表情が見れないから、怖いと思いますし、ラインとかはねー問題外でしょ。

ツイッターのDMとかでもあるんだろうか、スカイプならWebカメラがあるから…

…このあたりまで来ると、呆れて笑いがこみ上げてきてしまうのですが。

昔は手書きの手紙と、直接しかなかったんだよ。直接は未だにあると思うけど、手紙って言うのはさすがに少なくなってきてるんだと思います。

手書きの手紙をもらったことが少ないので、なんとなくでしか思えないんですけど、じっくり読み返すとかそういうことが出来るわけで、最初の答えから覆る可能性もあるんじゃないかなって、自分の中で曖昧だった場合のみですが。

 

ラブレターでの告白は敷居が高い?

敷居と言うか、想いが強すぎて重く感じてしまうんじゃないんでしょうか?

メールだったら、嫌だったら無視すればいいわけですし、電話だったら一言「ごめんなさい」って言えばいいんだし。

ラブレターでも同じことがいえなくもないですが。言質を取られたくないっていうのもあるんでしょうね。

「あんたは、こういったんだから、このとおりにしなさい!」とかね

 

ラブレターを、大事に残してるかはわかりませんが

もし大事に残してるとしたら、紙媒体なんか200年くらい持つわけですから、将来の子孫がそれを見つけて読まれた際には、果たしてどんなリアクションを取るんだろうね。

 

まとめ

「ラブレター」は言質を取られるから敷居が高いけど、もしかしたら、一番想いの伝わる媒体かもしれない。

 

最初で最後のラブレター

最初で最後のラブレター

 

 

広告

-----------------------------

 

現状です、よかったらお読みください

経験談といいますが、現状です。 - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.com/

 

↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

↑ポチッとお願いします<(_ _)>↑