絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

酷道や険道と呼ばれる道があるんですよ

酷道険道とは

酷道とは、大雑把に説明しますと国道なのに通りづらい、または通れない道のこと、酷い国道で、「酷道」。

険道も、都道・県道なのに~危険な県道で、「険道」。と続くわけですが。

要するに、下手に入り込むと戻れないし、行くしかないけど、行けるかどうかわからない道のことを言うんです。

 

有名な酷道は三重から和歌山に続く国道425号線、風光明媚といえば、聞こえはいいですが、道は本当にひどいものです。

ニコニコ動画等にチャレンジャーが動画をあげていますので、もし興味を持ちましたのなら、そちらを視聴していただきたいと思うのですが。

 

自分が経験したのは険道です

酷道険道も似たようなものなのですが、各々の特徴があって、見てる分には中々楽しいです。

ですが、1回経験をしてしまうと、笑って観れなくなってしまいます。

まず、中央線なんて気の利いたものはありません。あっても、申し訳ない程度です。

あと、山道がやはり多いです。

車線はおおよそ0.8車線だと思ってください。常に脱輪の危険性が伴います。

経験した険道も全部当てはまっていました。

こんな道でも、対向車が来ることがあるんです。そうするとバックして、車が通れるようにするしかない場合があるので、本当ににっちもさっちもいかないところだったりします。

怖いですよね、そんな酷道険道が日本には数多く存在するんですよ。

 

一番の注意点

酷道険道は時々、カーナビの最短ルートで選択されることがあります。

言ったら、酷道でした、険道でしたなんてことがありますので、カーナビだけではなく怪しかったら、別の道を選択してください。

行き先が酷道険道の先だったら仕方ありません。覚悟を決めて進みましょう。

 

最後に

酷道険道を通るのは猛者だけだと思います。一般人が踏み入れてはいけない道だとは思うんです。

中にはそこに住んでいる方もいるのですが、いつもすごいなーなんて思いながら、動画を観ています。

勇気のあるなしじゃなくって、愛車を守りたい人も止しておいたほうがいいと思います。

ガタガタになりますよ。結構、冗談抜きに。

 

参考リンクとしてWikipedia酷道のリンクを貼っておきます。

興味があったら、ご覧くださいませ

酷道 - Wikipedia

 

酷道をゆく 日本全国の「酷い国道」を走る!! (イカロス・ムック)

酷道をゆく 日本全国の「酷い国道」を走る!! (イカロス・ムック)

 

 

広告

-----------------------------

 

現状です、よかったらお読みください

経験談といいますが、現状です。 - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.com/

 

↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

↑ポチッとお願いします<(_ _)>↑