読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

東京から博多まで、運賃が一番安いのは?

1位は18切符ですが…

1位は問答無用で18切符です、ですが5枚つづり(11500円)の上に往復で4回分消費なので、9200円ほどかかります。

しかも、期間限定ですし、少し使い勝手が悪いの承知ですが、今回、少しだけからめさせていただきます。

 

第3位は?

格安航空券です。往復2万円が相場になります。土日だと少し高めになってしまいますが、新幹線で博多に行くよりかは安いです。

後、なんと言っても、速いっ!

これに尽きるんじゃないかなって思います。

 

第2位は?

深夜バスです。往復1万6千円前後が相場になります。これは週末価格なので平日だともう少しだけお得に乗れるはずです。

ですが、乗車時間は12時間強っ!これは、ものすごく辛いですよ。

18切符はそれを凌駕するのですが…

 

第1位は?

18切符+部分新幹線。新幹線を自由席で1駅だけ進んで、後は18切符に頼るやり方です。この方法だと1日で博多に着ける可能性が高まります。

ですが、朝一で出て、博多に着けるだけです。宿泊は必要になります。

新幹線は新大阪以降で使いましょう。もちろん利用する新幹線は「のぞみ」です。

帰りは当然、博多から新大阪までで新幹線を使ってくださいね。

金額は2300円+新幹線の利用運賃1450円(新大阪・新神戸間)~4300円(福山・広島間)で片道最大で6600円、往復最大で13200円っ!+α*1

余った18切符を金券ショップに持っていけば、更に安くなると言う。

乗車時間は気が遠くなるような時間ですが、安くしたければどちらかを失わなければならないんです。

ですが、18切符販売時期でしか、この方法が使えないのが、非常に残念です。

 

まとめ

  • 18切符はやはり最強。だが、期間が限定されてしまうのが難点。
  • 次に安いのは深夜バス。肉体的にも精神的にもダメージが大きい。
  • 格安航空券が一番無難かもしれない。速い、なんと言ってもこれが一番大きい。

 

広告

-----------------------------

 

現状です、よかったらお読みください

経験談といいますが、現状です。 - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.com/

 

↓↓↓↓参加しています↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログへ

↑ポチッとお願いします<(_ _)>↑

*1:1日でつけなかった場合の運賃です。18切符を使うより安いはずですから