読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

うかつに1000記事達成なんてしたもんだから、1001記事目が書けない感じ

連続更新の継続のために更新しなくちゃ

一番ダメなパターンですよね。

常々思っていますが、mustにしては何もかも上手くいかないと思うんです

maybe辺りでとめておかないといけないのかな。

物事に絶対なんて存在しないのです。

かもしれないなー位がちょうどいい。

 

社会に出るとmustは付きまとう

それがですね、社会に出ると本当にmustが付きまとうんです。

「~してください」から「~しろよ」と言葉も汚くなりつつ

そういうのが付きまとってしまうから、気楽なニートの道を歩む若者が多いんだと思います。

ニート気楽ですよね。

 

ニートでいるわけにいかない理由

結局のところ、働かなくても住めて飯が食えて洋服が買える。

衣食住がそろってるからニートがへらないんだと思います。

個人的な雑感で申し訳ないのですが、いきなり追い出してみてはいかがでしょうか?

まぁ、幾ばくかのお金を持たせて…

そうなると、ニートでいるわけにはいかない理由になるのかななんて思います。

 

自分はこんなところで働いてる人間じゃないという考えの持ち主もニートになりやすい

散々議論されていますが、一向に減らないのは

人の評価を決めるのもまた人であり、そこには個人的な感情が、少なからずとも入ってしまうからだと思います。

で、正当な評価を得られないまま歳を重ねていき気づいたときには転職なんて出来ない年齢になっている…

まぁ、極端な例ですが、そういう人も少なからず存在するんじゃないかなと。

だんだん、「自分はこんなところで働いてる必要はないんだ」って

「正当な評価を得られる職場に移ろう」とかで、面接に落ちたりすると

「馬鹿な会社だな、ここでは受かってもどうせ自分を上手く使えないだろう」

なんて考えるようになって、ニートになる。

 

こんな感じなネガサイクルに社会が陥ってる気がするんですよね。

そういえばニート株式会社ってどうなったんですかね?

 

自分はニートでいるのが飽きたんで、仕事したいんです。

でも、体調が芳しくないのも事実。

結構不安だらけですが、転職活動という船には乗っています。

行き着く先はどこへやら…気ままな旅を続けていきたいと思います。

 

あー、早く内定とりてぇなーっ!

 

スポンサードリンク

-----------------------------

 

現状です、よかったらお読みください

経験談といいますが、現状です。 - 絶望?なにそれ?美味しいの?

 

Take it easy!

http://cloblo.com/

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.jp/