読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

失業保険と障害年金って一緒にもらえるの?

双極性障害(躁うつ病)

f:id:cloyoe:20140103203954j:plain

結論から言うと、もらえます。

失業保険は年金じゃないので、年金の併取にはならないそうです。

 

障害年金と雇用保険の併給

http://www.shougai-soudan.com/600/601008/

 

ちなみに、5年さかのぼって請求できますので

本当ならば、すぐにも請求かければいいのですが

条件があります。

 

障害年金

  1. 国民年金の納付が全納付期間の2/3以上納付してあること(免除期間も含む)
  2. 20歳以上であること

ほとんどの場合、2は大丈夫ですが

1の条件がネックになる可能性が出てきます

もし、10年納付期間があったとしたら6年8ヶ月以上国民年金を払ってないといけません。

 

例えば、就職できずに病気を抱えたままきてしまった場合

これに当てはまりませんので、障害年金はもらえません。

 

未成年の場合、20になった日から障害年金がもらえることになります。

もちろん障がいが続いていないとといけません。

 

これと、失業保険。

障がい者の人は「就職困難者」になりますので

1年未満の就業の場合は150日、1年以上の場合は300日

45歳以上は1年未満の場合150日、1年以上の場合は360日

となります。

 

ですが、失業保険は申請してから1年以内に貰いきらないといけません。

つまり、45歳以上で1年以上勤めた就職困難者はすべての失業認定日にハローワークに行くことになります。

原則、失業保険受給は延長を認めていません。

(特定受給資格者は日数によって延長が認められています)

なので、日数が多ければ多いほどもらえはしますが

失業認定日がタイトになっていくわけですね。

 

さて、この障害年金ですが

3級から年額でいただけるんです。

更に、2級からは障害基礎年金というものが出ます。

なので、皆さん2級になりたがるのです。

 

これをいただいてしまうと、就労意欲が一気に低下する可能性があります。

年額で25年収めたのと同等額になります。

子どもがいる場合は、加算されます。

 

もし、ドロップアウトせずにまだ働く気があるのでしたら

こちらは貰わないほうがいいかもしれません。

ただし、貧窮が進みにっちもさっちもいかない場合で受給資格がある場合は

いただいておいたほうがいいと思います。

どちらかといえば、後者の方用の制度だと自分は思うのです。

 

併給は出来ます。

しかも、非課税です。

ですが、仕事に就きたい、起業したいという方は

いただかないほうがいいかもしれません。

 

この制度をどう考えるかは、結局自分次第になるわけですね

 

一応、自分は失業保険だけでがんばってみようと思っています。

就業意欲も、衰えていないですし。

こういうときにやっておかないと、動けなくなってからじゃダメだと思いますので。

 

こういう制度もあるんだよ、って言うことを頭の隅にでも覚えておいていただけたらなと思います。

 

スポンサードリンク

-----------------------------

 

ライブを人より少しだけ楽しみたいな☆

http://livenjoy.net/

 

Take it easy!

http://cloblo.com/

 

人生、楽しまなきゃ、ソンソン~♪

http://cloyoe.blogspot.jp/