絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

精神障害者保健福祉手帳について

スポンサーリンク

-------------------

うつ病のときに

「バスが無料になる」という情報だけで

取れるかな?と思って申請したのですが

申請して、無事級をいただきました。

 

手帳が発行されると

・市バス(空港へのバス・深夜バスは除く)が無料になる

・映画がいつでも1000円で観られる(場所が決められているので注意)

・失業手当が長くもらえる

・障害者向けの求人に募集することができる

 

大雑把に言うと以上の利点が受けられます。

 

デメリットは

・自分は障害者だとしみじみ感じてしまう

 

くらいでしょうか?

精神障害をオープンにしない限り、知られることはまずありません。

オープンにすると求人が多くくるようになります。

身体障害者の方と知的障害者の求人がほとんどだったのですが

最近は精神障害者の窓口も広がっているそうです。

 

うつ病は再発のリスクが常に伴います。

なので、企業側は採りたくないっていうのが本音です。

ですが、障害者の法律も変わってきて、差別をしてはいけない。

という法律が5年後には施行されます。

5年の間にも、リサーチするために大企業がその窓口を開いている。

この5年間がチャンスなんです。

 

なんか、仰々しく書きましたが

本当にチャンスだと思っています。

手帳を持ってたことをこれほど良かったて思ったことはありません。

 

悩んでいる方、ぜひ申請されてみてはいかがでしょうか?

申請には医師の形式が決まった診断書が必要なので

医者が必要ないと判断したらそれまでなのですが。

 

ハローワークなどに相談してみるといいかもしれませんね。