絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

ザ・マスミサイルというバンド

この人たちも不思議な人たちで

何度も何度も何度も解散の危機にあるのに

そのたびに復活して、強化して戻ってくる人たち。

それがマスミサイル。

 

「今まで何度も」という曲がメジャーかな。

「夢と現実のハザマに完璧は必要ない」という曲もあるんだけど

間寛平さんのアースマラソンの主題歌みたいな曲)

 

この人たちの真骨頂は「教科書」と「特別じゃない」と「キミノブブン」など

名曲を上げるときりがないくらい

 

本当の意味での「人間」。

「人間臭さ」という最もドロドロしている部分を

歌詞にして吹き飛ばしているバンド。

マスミサイル。

 

俺が参加したライブの中で号泣して集中できなかった、唯一のライブでした。

何なんだろうね。

自然と涙が出てきたのだよ。

若かったし、あまりこういうことはない時期だったので、余計びっくりした。

 

そんなバンド。

これからもあまり世には出てこないのかもしれないけど

あまり知られたくないなと思わせるバンド。

 

別のベクトルに「ミドリカワ書房」がいるんだけどねw