読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

ソニーがハイレゾ機なるものをだしてきた。

スポンサーリンク

-------------------

ハイレゾっていっても一般の人にどう説明したらいいのかわからない

CD音源(44.1kHz)よりもいい音で音楽を再生できるんですよ~

SONY ウォークマン Fシリーズ 16GB ブラック NW-F885/B

SONY ウォークマン Fシリーズ 16GB ブラック NW-F885/B

 

 

ちょっと待て、その理屈はおかしい。

CD音源よりいいってそれよりいい音源なんて世に出回ってないじゃんか?

CDが元媒体なわけだし、DVD音源(48kHz)最高でもBD音源(96kHz)なわけです

 

では、なぜハイレゾ音源(192kHz)が再生できるものが発売されたか?

ほとんどクラシック用だといわれてます。

 

ネット上にはハイレゾ音源がチョコチョコありまして

ほとんど無料で手に入るのはクラシック系の音源。

あとは有料でハイレゾ音源を落とすって言うのが主流。

なのに、ハイレゾ音源再生機が売られてる。

 

近々、DSDという更に高規格のCDが販売されるかもしれないそうで

それがハイレゾ音源に対応する可能性が出てきたんですな。

 

DSDなんてわかりづらいのでスーパーオーディオCDとでもいっておきましょうか

DSDWikipediaで調べてください、実は更に高音質なのがわかりますから)

これは市場に出回るとCD音源がハイレゾ音源になりかねないわけですね

その研究をしているのがソニーというわけでして。

 

題名につながったでしょ。

ソニーがだすCDはこれからスーパーオーディオCDになるかもしれません。

となると、大半のリッピングソフトが使えなくなる

CDが売れるっ!

と、ソニーは期待しているようなのですが…

 

いたちごっこだと思うよ?正直。

新しいリッピングソフトができてレンタルで済ますって言う人いるんじゃないかな?

iTunesダイレクトで変換できた気がしたし。

 

まぁ、どうなるかはこれからってことですね。

楽しみ楽しみ♪