読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望?なにそれ?美味しいの?

うつ病→双極性障害II型になった自分が社会復帰までの軌跡を綴ろうと思います。

準備力 実践する考える野球

「準備力 実践する考える野球」 (HS/エイチエス株式会社)「準備力 実践する考える野球」 (HS/エイチエス株式会社)
(2012/05/10)
遠藤友彦

商品詳細を見る

野球のコーチングで日本中をまわっている方です。
小学校から野球を始めて、社会人野球まで経験されており
花が開いたのが、社会人になってからだったとか。。。

現楽天のエース、田中投手と現日本ハムの『ハンカチ王子』こと斉藤投手の投げあいは
まだ記憶に新しいでしょう。
駒大苫小牧の甲子園夏3連覇を阻止されてしまった試合。
駒大のコーチングもされてたことがあるそうです。

子どもたちに「日本一の練習を受けてみるか?」と練習を開始する前に必ず質問するんだそうです。
威勢のいい子どもたちも、だんだん弱気になって弱音を吐くようになるんだとか。
そうすると「おまえら、その程度か?やるっていったのはお前らじゃなかったか?」
と、悔しさと怒りをわざとこみ上げさせるんだそうです。
それがやる気につながるんだとか。。。

球児ならまだしも、引きこもりのニートに同じ言葉を投げかけても、果たして心に響くか?
かなり微妙な感じです。

昔のスポ魂が好きな方は読んでみるといいかと。